癒しの島・日間賀島でプレミアムな時間を!#プレミアムフライデー

皆さんは愛知県にある日間賀島をご存じだろうか?

名古屋から、名鉄名古屋線で河和、河和港から高速船と乗り継いで到着するその島は、ここが「喧騒の名古屋」からたった90分程度かと疑うような別世界だ。

(日間賀島観光協会サイト:http://www.himaka.net/)

島には独特の空気感と時間の流れがあるようで、本当の「癒し」「くつろぎ」が体感できる、まさにプレミアムフライデーの活用の地としてはうってつけの島といえる。

その日間賀島も、第1回プレミアムフライデーとなる2月24日(金)~26日(日)の宿泊者を対象にプレミアムなインセンティブを用意することで積極的な参加姿勢を打ち出している。

観光協会のメンバーは昨年から、「どうすれば島の魅力とプレミアムフライデーの主旨を併せることができるか?」というミーティングを重ね、いよいよ第1回を迎えることになった。

日間賀島の持つ食の2大コンテンツはフグとタコ。

「フグ汁の振る舞い」と「タコ壺のプレゼント」を実施するのだが、「フグ」は「福」、「タコは「多幸」という縁起物として島では尊重されており、島民の「福」と「多幸」を観光客の皆さんにおすそ分けするのが今回の企画だ。


【イベント内容】

「特製ふぐ汁プレゼント」 2月26日 AM9:00~ 日間賀島西港

…2月25日(土)に宿泊の方に、ふぐ汁を無料で振る舞います。福の象徴とされ、豊かな島の冬の代名詞でもある「ふぐ(福)汁」を無料で振る舞うことで、お客様一人ひとりに福をもたらすように祈念します。

「オリジナルたこ壺プレゼント」 2月24日(金)~26日(日)宿泊の方対象

…週末3日間中に宿泊の方に、日間賀島の最大の特産品であり多くの幸せをもたらす「たこ(多幸)」をおすそ分けすることを考え、「多幸」の字が入った「たこ(多幸)壺」をグループに1個プレゼントします。


観光協会の鈴木氏は「島では常に緩やかな時が流れていて、島民同士もいさかいがないんですよ。1日いるだけで本当に心が洗われるはずです。」と島の魅力を語った上で、「プレミアムフライデーを活用して、名古屋圏から夕方にお越しいただき1.5日や2.5日のいやしを体感していただくだけでなく、将来的には金曜日の午後から大阪や東京の方もお越しいただきたいですね」と話している。

「豊かな時間というプレミアム」

プレミアムフライデーの本質はまさに日間賀島の取組みの中にあるかもしれない。



0コメント

  • 1000 / 1000

プレミアムフライデーを楽しもう

毎月月末金曜はプレミアムフライデー。 仕事を早めに切り上げて、 普段できないことに挑戦したり、 なかなか会えない友達や家族と話したり。 明るい街を散歩してみたり、 仲間とスポーツを楽しむのも気持ちいい。 夕方からゆっくり食事を楽しむのも、 ちょっと遠くの街へ2.5日旅へ出かけるのも素敵。 日本中で、いろんな豊かさが始まる、 プレミアムフライデーの様々な取り組みをお知らせするサイトです。