小さなことからコツコツと♯プレミアムフライデー

先日、あるデパートの食品売場で買物をしていると、小さなPOPが目に入った。

「手巻き寿司よりどり108円」

きたる4月28日(金)プレミアムフライデーにおけるサービスの予告として、寿司店の棚の上に置かれていたものである。
見渡しても他の売場でこのPOPは見当たらない。

女性の店員が少し気恥ずかしそうに語る。
「2月から毎月内容を変えてやっているんですが、楽しみにしているお客様もいらっしゃるんですよ」
「こうやって予告として出すことで、多くのお客様の目にとまればいいな、と思っているんです」

この小さなPOPと女性店員に気付かされた。
「ちょっと」が大事だということ。

プレミアムフライデーが始るとき、ちょっと関心を抱いた彼女は、ちょっとだけ頑張ってみようと思った。
大きなデパートの中の、ちょっとした売場で、ちょっとした空間に、ちょっとしたサービス告知のPOPを置いてみた。
そして、ちょっと続けてみようかなと。
今はここである。

派手なイベント、ダイナミックな取組みは、プレミアムフライデー推進にとても大事だ。
しかし、おそらく全国で少なくない「ちょっと参加している」ような人たちがどれだけ貴重な存在か。
この想いの拡散に期待したい。

先ほどの寿司店の女性に尋ねてみた、売上は増えたかと。
すると彼女はニッコリと笑って答えた。

「はい、ちょっとだけ!」

0コメント

  • 1000 / 1000

プレミアムフライデーを楽しもう

毎月月末金曜はプレミアムフライデー。 仕事を早めに切り上げて、 普段できないことに挑戦したり、 なかなか会えない友達や家族と話したり。 明るい街を散歩してみたり、 仲間とスポーツを楽しむのも気持ちいい。 夕方からゆっくり食事を楽しむのも、 ちょっと遠くの街へ2.5日旅へ出かけるのも素敵。 日本中で、いろんな豊かさが始まる、 プレミアムフライデーの様々な取り組みをお知らせするサイトです。