大事なのはプレミアム感の空想かも。 #プレミアムフライデー

ある雑誌で「プレミアムフライデー1000人アンケート」が行われた。
まだ実行できていないという声が90%なのだが、参加できればこれをやりたいという意見をいくつかのプランで表現しているところが面白い。
その内容を、以下に編集してみた。

プランA(15時〜22時)

(1)ビール片手に野球観戦
…試合序盤の好プレーを見逃すことは多いし、スタジアムに到着して以降は1点も入らなかったなんていうことはザラ。
1試合まるまる観戦が可能になるだけでも、野球好きにとってはプレミアムそのもの。
(2)ゆったりショッピング
…時間に追われて不本意なものを買ってしまい、「もっといいものがあったのでは」と思い続ける日々。そこから脱却すべくがショッピングもゆっくり堪能。
(3)家で濃密な時間を
…家族とゆったりと過ごすことが、自分だけでなく家族全員にとってプレミアムに。

プランB(15時〜土曜日、日曜日)

(1)ちょっと遠出して温泉旅行に
…3時に終業して、3時間後には温泉地に到着。さっきまで仕事をしていたのがウソみたい!
(2)贅沢にグランピング
…高級ホテル並みの優雅なキャンプは、プレミアムフライデーならではの非日常だ。
(3)都心のホテルで豪華スパ
…都心のラグジュアリーホテルで、眼下の街の灯を独り占め。

こんな、目標なのか、夢なのか、妄想なのかわからない想像が楽しめるのも、プレミアムフライデー予備軍ならでは。
参加できる手前の幸せも貴重かもしれない。

0コメント

  • 1000 / 1000

プレミアムフライデーを楽しもう

毎月月末金曜はプレミアムフライデー。 仕事を早めに切り上げて、 普段できないことに挑戦したり、 なかなか会えない友達や家族と話したり。 明るい街を散歩してみたり、 仲間とスポーツを楽しむのも気持ちいい。 夕方からゆっくり食事を楽しむのも、 ちょっと遠くの街へ2.5日旅へ出かけるのも素敵。 日本中で、いろんな豊かさが始まる、 プレミアムフライデーの様々な取り組みをお知らせするサイトです。